日本語ラップを歌う外国人の動画

日本語ラップを歌う外国人の動画

日本語ラップを歌う外国人の動画

さいきんハマっているのは、日本語ラップを歌う外国人の動画です。
日本語が凄いうまいんですけど、やっぱり微妙に意味の使い方が違っていて、そのおかしさが気になっています。
例えば、ラッパー仲間を紹介するVTRがYouTubeにあるんですけど、その紹介の仕方が変なんです。
「俺の世間ずれ仲間を紹介する」みたいな感じなんです。
世間ずれ仲間って…面白すぎです。そんな仲間、いる?
みたいな。
それから、曲名も面白いんですよね。
ラップといえば、相手をののしるdisりが面白いんですが、その人達のdisり曲のタイトルが「悪口先生」。このセンスは日本人では出せませんよね。
自分たちのアピールソングも「尊敬しろ」というストレートなものだし…
いやもう、本当に目が離せないです。


ホーム RSS購読 サイトマップ